2007年05月15日

ひこにゃんって?

彦根城のひこにゃんって?
ひこにゃんは、2007年に築城(開始)400年を迎える彦根城の記念イベント、「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターで、猫をモデルとしている(理由は後述)。井伊家由来の赤備えの兜をかぶっている。

なお、ひこにゃんのキャラクターを使用する際の著作権料は申請さえ通れば個人・企業を問わず無料とされている。2007年現在、同祭のキャンペーンやグッズ等で登場しており、その「ゆるさ」が話題を呼んでいる。通常はそのまま「ひこにゃん」と呼ばれているが、マスコットでありながら公式のブログ(外部リンク参照)でスタッフに「モチ」呼ばわりされている。ファンの間でも愛称として「モチ」と呼ぶことも。(明確な理由は不明だが、強いてあげるならば「白くてくねくねする」→「お餅?」→「モチ」という連想であり、またスタッフの知人がひこにゃんをみて「何?あの餅みたいなの」と発言したことがきっかけとなったと公式ブログ内で語られている。)

ウィキペディア

ヒコニャンは画像やひこにゃん音頭を聞くと病み付きになります(^_^)
ひこにゃん、ひこにゃん、ひこにゃんにゃん♪にゃ〜
一度ヒコニャン音頭を聞いてみてください♪疲れがいっきに吹っ飛びますよ♪
posted by ひこにゃん at 23:37| ヒコニャン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトは彦根城のひこにゃんについて解説しております。ひこにゃんとは彦根城のキャラクター、長期にわたり人気があるキャラクターです。 ひこにゃんとは2007年に築城(開始)400年を迎える彦根城の記念イベント「国宝・彦根城築城400年祭」のイメージキャラクターで、井伊家由来の赤備えの兜をかぶった猫をモデル(理由は後述)としている。ウィキペディア参考。 彦根城にいったら、ぜひひこにゃんとあそんで見てくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。